ブログ講座

【2022年最新】EWWW Image Optimizer|初期設定の方法と使い方

マルくん

ブログの表示速度を早くしたい…

画像を自動で圧縮してくれる便利なプラグインはないかな?

という悩みを解決する記事を書きました。

「ブログに使う画像のファイルサイズは小さい方がいい」って知っていますか?

なぜなら、ファイルサイズの大きな画像をたくさん貼っていると「ブログの表示速度が遅くなってしまうから」です。

「写真や図解をたくさん使ってわかりやすいブログにしよう!」

ブログ初心者の頃、私はたくさんの写真と図解を使ってブログを書いていました。

もちろん何も知らなかった私は「大きな画像を」「PNGで」「圧縮もせずに」どんどん貼り付けていったのです。

(今考えると恐ろしい…)

その結果、めちゃめちゃ表示速度の遅いブログが出来上がってしまいました…。。

この記事では、私のような失敗をしなくて済むように、画像最適化プラグイン『EWWW Image Optimizer』の初期設定と使い方について紹介しています。

記事を読んで、サクサク動くブログにしていきましょう。

EWWW Image Optimizerとは

EWWW Image Optimizerとは、画像のファイルサイズを自動で最適化してくれるプラグインです。

EWWW Image Optimizerには、次の2つの機能があります。

2つの機能

  • これまでに投稿した画像を圧縮してファイルサイズを小さくする
  • 今後の投稿で使用する画像を自動で圧縮してファイルサイズを小さくする
マルくん

つまり、全部の画像のファイルサイズを小さくしてくれるんだね!

使い方も簡単。インストールと最初の設定を済ませれば、あとは画像貼り付けるときに「自動で」圧縮してくれるようになります。

ブログを書くときに画像を使おうと思っている方には必須のプラグインです。

EWWW Image Optimizerの初期設定

EWWW Image Optimizerの設定は簡単3ステップです。

ポイント

  1. EWWW Image Optimizerのインストール
  2. 初期設定
  3. 変換リンクの設定

順番に設定していきましょう。

step
1
EWWW Image Optimizerのインストール

WordPressにログインして、『プラグイン』→『新規追加』の順でクリック▼

『プラグイン』→『新規追加』

右上の検索窓に「ewww」と入力し、『今すぐインストール』をクリック▼

EWWW Image Optimizerのインストール

『有効化』のボタンをクリック▼

EWWW Image Optimizerの有効化

これでEWWW Image Optimizerのインストールと有効化が完了です。

マルくん

次は初期設定をしていこう!

step
2
初期設定

『設定』→『EWWW Image Optimizer』の順でクリック▼

EWWW Image Optimizerの設定画面へ

以下の画像のような表示が現れるので、

  • サイトを高速化(上の選択肢)
  • 今は無料モードのままにする(下の選択肢)

を選んで『次』をクリック▼

EWWW Image Optimizerの初期設定

以下のような画面になります。そのままでOKなので『設定を保存』をクリック▼

EWWW Image Optimizerの初期設定2

『完了』をクリック▼

EWWW Image Optimizerの初期設定完了
まるげり

これで初期設定もおしまいです。あと1つ設定することがあるので続けていきましょう。

step
3
変換リンクの設定

画面左上の『Enable Ludicrous Mode』のリンクをクリック▼

『Enable Ludicrous Mode』のクリック

すると、タブが増えるので『変換』をクリックし、『変換リンクを非表示』にチェックをいれる。

チェックを入れたら『変更を保存』を忘れずに▼

変換タブの編集画面

この『変換リンクを非表示』にチェックを入れてないと、画像の拡張子が勝手に変えられて画像の質が悪くなることがあります。

これですべての設定が完了です。

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerには2つの機能があります。

2つの機能

  • これまでに投稿した画像を圧縮してファイルサイズを小さくする
  • 今後の投稿で使用する画像を自動で圧縮してファイルサイズを小さくする

それぞれ使い方を見ていきましょう。

これまでに投稿した画像を圧縮する

これまでに投稿した画像を圧縮する手順は3ステップです。

step
1
『メディア』→『一括最適化』をクリック

一括最適化の画面へ

step
2
『最適化されていない画像をスキャンする』をクリック

『最適化』をクリック

step
3
待つ

画像のボタンが『完了』になったら終了です。

最適化の画面表示
まるげり

私の場合は画像が大量にあったので(たぶん1000枚以上)1時間30分ぐらいかかりました(汗)

20〜30枚程度ならすぐに終わると思います♪

今後投稿する画像を圧縮する

特にすることはありません。

普通に画像を貼り付けたら、自動で圧縮を終わらせてくれます。

マルくん

神!!

もっと圧縮したい方へ

マルくん

とにかく重たいブログは嫌だ!

そんな方は、『Tiny png』という画像圧縮サイトの利用をおすすめします。

無料で簡単に画像を圧縮してくれるサービスです。

以下の手順で画像を圧縮してWordPressに貼り付けると、画像のファイルサイズを最大限に小さくすることができます。

step
1
Tiny pngのサイトへ行く

Tiny pngのページへ行きます。

(ちなみに私は「パンダ 圧縮」と検索してサイトへ行っています)

Tiny pngトップページ

出典:Tiny Png

step
2
圧縮したい画像をドラッグ&ドロップする

1度に20枚まで圧縮できます。

画像をドラッグアンドドロップ

自動で圧縮がはじまります▼

圧縮中の画面

step
3
Downloadをクリックして、ファイルを解凍する

Downloadをクリック▼

Download allをクリック

ファイルを解凍▼

ファイルの解凍

step
4
解凍した画像ファイルをWordPressに貼り付ける

解凍した画像ファイルを、WordPressへ貼り付けていきましょう▼

WordPressへのアップロード

これで『Tiny png』と『EWWW Image Optimizer』の2回圧縮することになるので、かなりファイルサイズを小さくすることができます。

ただし画質は元の画像よりも落ちます。なので、きれいな写真を載せたい方は『EWWW Image Optimizer』のみにしておくのがよいでしょう。

(私は画質にこだわらないものばかりなので、2回圧縮しています)

まとめ:EWWW Image Optimizerでブログを軽くしよう

EWWW Image Optimizerの初期設定の方法と使い方を紹介してきました。

EWWW Image Optimizerを使えば、自動で画像を圧縮してファイルサイズを小さくしてくれるようになります。

表示速度を落とさないようにして、読者の方が快適に読むことができるブログにしていきましょう。

その他のおすすめプラグインを知りたい方は、「【必須】WordPressに入れておくべきおすすめプラグイン7選」の記事で紹介しています▼

【必須】WordPressに入れておくべきおすすめプラグイン7選

この記事では、WordPressに導入必須のおすすめプラグインを7つ紹介しています。

続きを見る

その他のワードプレスの設定はお済みですか?

「ブログ完全講義」3時間目では、ブログの初期設定についてまとめています。全部終わっているか確認してみてくださいね▼

ブログ完全講義を見てみる

マルくん

じゃあまたね。バイバーイ!

おすすめ記事一覧

1

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

2

という悩みを解決する記事を書きました。 WordPressでブログを始めようと思っている  or 始めたのはいいけど、初期設定で何をしたらいいのかわからないですよね。 私も、はじめてブログを立ち上げた ...

3

という悩みを解決する記事を書きました。 教員(公務員)がブログを始めるときに、切っても切れない関係にあるのが「原則副業禁止」というきまりです。 私は教員をしていた頃、「副業」に関わる法律のことをよく理 ...

4

ブログ初心者にとって「アフィンガー6」はおすすめ?この記事では、ブログ初心者のころからアフィンガーを使っている筆者が、アフィンガーのメリット・デメリット、口コミなどを紹介しています。

5

この記事では初心者にも使いやすいおすすめASPを5つ紹介しています。登録方法も詳しく知れます。

-ブログ講座
-