ブログ講座

【2022年最新版】Googleアナリティクスの設定方法|初心者向けに解説

マルくん

Googleアナリティクスってどうやって設定するの?

ブログ初心者にもわかるように教えてほしい。

という悩みをもっている方に向けて記事を書きました。

この記事は、2020年10月にリリースされた最新のGoogleアナリティクスにも対応した設定方法を紹介しています。

さらに、Googleアナリティクス導入時によくある、次のような疑問も解決します。

ポイント

  • 旧アナリティクス(UA)と新アナリティクス(GA4)はどっちを使うべき?
  • Googleアナリティクスの設定方法
  • 自分のアクセスを除外する方法
  • サーチコンソールとの連携方法

記事を読み終えるとブログのアクセス解析ができるようになり、集客のPDCAサイクルを回すことができるようになります。

Googleアナリティクスの導入方法だけ知りたい人は、以下のボタンを押して、設定方法の説明場所まで飛びましょう。

今すぐGoogleアナリティクスを導入する

※この記事ではアフィンガー6での設定方法を紹介しています。

Googleアナリティクスの設定はUAとGA4どっちがいい?

Googleアナリティクスは、2020年10月に新しく「GA4(Googleアナリティクス4プロパティ)」をリリースしました。

現在は、旧アナリティクスである「UA(ユニバーサルアナリティクス)」と新アナリティクスである「GA4」の両方が利用できる状況です。

マルくん

どっちを使ったらいいの?

簡単に解説していきましょう。

Googleアナリティクスは「UA」と「GA4」の両方を使おう

結論からいうと、「UA」と「GA4」の両方を使うのがおすすめです。

理由は、新しいアナリティクスである「GA4」を使うには、不十分なことがあるからです。

いくつかあるのですが、大きな要因は次の2つです。

ポイント

  • サーチコンソールとの連携ができない
  • 使いこなすためのノウハウを見つけるのが難しい

2021年11月現在、GA4ではサーチコンソールとの連携ができません。

サーチコンソールとの連携は、ブログのPDCAを回す上で重要になってきます。

なので現時点では、GA4だけを使うことは避けたほうがいいです。

またGA4に関する情報、使いこなすノウハウがあまり世に出回っていないため、使うのに苦労するという点もあります。

マルくん

GA4にはどんないいことがあるの?

GA4には、次のようなよさがあります。

ポイント

  • アプリとウェブをまたがった計測ができる
  • 機械学習を活用した予測機能の導入
  • プライバシーに配慮したデータ収集 など

また、今後はGA4が主流になっていくのは間違いないので、GA4を導入しないというのも現実的ではありません。

そのため、現時点では「UA」と「GA4」の両方を導入していくことをおすすめします。

GA4がサーチコンソールと連携できるようになり、使いこなすノウハウが検索しやすくなったときに、「GA4」一本にしていくのがよいでしょう。

マルくん

とりあえず、今は両方を導入しておけばいいんだね!

Googleアナリティクスの設定方法

Googleアナリティクスの導入は全部で3ステップです。

ポイント

  1. Googleアカウントの作成
  2. アナリティクスへの登録
  3. ワードプレスとの連携

現時点(2021年11月)では、UAとGA4の両方を導入がおすすめなので、『3.ワードプレスとの連携』はUAとGA4の両方で設定する必要があります。

まるげり

少し大変ですが頑張りましょう!

※この記事ではアフィンガー6を使って設定方法を説明していきます。

1:Googleアカウントの作成方法

Googleアナリティクスを使うためには、Googleアカウントを作成する必要があります。

作成は簡単で、3分もあれば完了します。

すでにGoogleアカウントを持っている人は、「2:Googleアナリティクスへの登録方法」へと記事を進めてください。

まだGoogleアカウントを持っていない方は「Googleアカウントの作成方法|手順は簡単3ステップ!」の記事を参考に作成しましょう▼

Googleアカウントの作成方法|手順は簡単3ステップ!

という悩みを解決する記事を書きました。 Googleアカウントの作成方法の手順を3ステップで解説していきます。 登録は簡単で、3分もあれば登録完了します。 それでは早速いきましょう! Googleアカ ...

続きを見る

2:Googleアナリティクスへの登録方法

Googleアカウントにログインしたら、Googleアナリティクスの設定をしていきましょう。

Googleアナリティクスのホームページへ

以下のボタンから、Googleアナリティクスのページへ行きましょう。

Googleアナリティクスのページへ行く

測定開始をクリックします▼

Googleアナリティクストップページ

アカウント情報の入力

まずはアカウント情報を入力します▼

アカウント情報入力画面

入力するのは次の2つです。

①アカウント名好きな名前を入力(あとから変更可能)
②Googleのプロダクトやサービスチェックを入れる

入力を終えたら「次へ」をクリックしましょう。

プロパティの設定

プロパティの設定をしていきます▼

プロパティの設定

まずは以下の4つの操作をします。

①プロパティ名好きな名前を入れましょう(後から変更可)
私はブログタイトルにしました
②レポートのタイムゾーン『日本』を選択
③通貨『日本円』を選択
④詳細オプション『詳細オプションを表示』をクリック

『詳細オプションを表示』をクリックするとタブが開くので、右側のボタンをクリックします▼

ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成

ボタンをクリックすると、さらに下にタブが開くので、以下の内容を入力しましょう▼

ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成へ入力

入力・確認するのは次の2ヶ所です。

①ウェブサイトのURLブログ・サイトのURLを記入
『https://』の部分は書かない。このブログなら「blog-susume.com」と入力すればOK。
②チェックを確認2つの場所にチェックが入っていれば、旧アナリティクス(UA)と新アナリティクス(GA4)の両方をバージョンを利用できるようになります。

確認が終わったら『次へ』をクリックしましょう。

ビジネス情報の入力

ビジネス情報を入力していきます▼

ビジネス情報の入力

チェックするのは3ヶ所です。

①業種近い業種を選ぶ
②ビジネスの規模個人ブログなら『小規模』でOK
③利用目的迷ったら一番上にチェック

チェックが終わったら、作成をクリックしましょう。

利用規約に目を通す

Googleアナリティクスの利用規約に目を通しましょう▼

Googleアナリティクス利用規約

①で日本を選んで、②③にチェックをしたら『同意する』をクリックして先に進みましょう。

メール配信について聞かれるので、受信したいものがあればチェックをいれて『保存』をクリックしましょう▼

メール配信の選択

これでGoogleアナリティクスへの登録が完了です。

まるげり

次にワードプレスとの連携をしていきましょう。

3:Googleアナリティクスとワードプレスの連携方法

今、GA4(新アナリティクス)とUA(旧アナリティクス)の両方が導入されたので、それぞれをワードプレスと連携させる必要があります。

GA4から順番に連携させていきましょう。

GA4の連携方法

データストリームの設定

先程の続きで以下の画面になっているので、左の『ウェブ』をクリックします▼

データーストリームの設定

※もしページをかえてしまった人は、左下の『管理』→『データストリーム』の順でクリックしたら、上の画面になります。

ウェブサイトのURLを入力

ブログのURLとタイトルを入力して、『ストリームを作成』をクリック▼

ウェブサイトの情報を入力
SSL化されているなら『https://』を選択。
エックスサーバーのクイックスタートで始めた人は『https://』でOK。
ブログのURLを入力。(https://は省略)
ブログのタイトルを入力。

これで、ブログのデータストリームが作成されました。

データストリームの選択

左下の『①管理』→『②データストリーム』→『③URL』の順にクリック▼

グローバルサイトタグのコピー

『グローバルサイトタグ』と書かれたところをクリック▼

グローバルサイトタグの選択

右の『コピーマーク』をクリックして、テキストをコピーしましょう▼

グローバルサイトタグのコピー

ワードプレスへ貼り付け

今コピーしたテキストを、ワードプレスに貼り付けていきます。

※アフィンガー6を使って解説していきます。

ワードプレスにログインして、『①アフィンガー管理』→『②その他』の順でクリックします▼

アフィンガー管理→その他

下にスクロールします▼

下にスクロールする

『headに出力するコード』に、さっきコピーしたテキストを貼り付けます▼

『headに出力するコード』へ貼り付け

貼り付けたら、ページの一番下にある『Save』をクリックして保存しましょう▼

保存

これで、GA4とワードプレスの連携は完了です。

マルくん

やったー!できた♪

UAの連携方法

続いて、UA(旧アナリティクス)とワードプレスを連携させていきましょう。

UAとワードプレスを連携させるためには、次の3つの手順が必要です。

  1. UAの画面を表示する
  2. トラッキングIDをコピーする
  3. ワードプレスに貼り付ける

UAの画面を表示

まずは、GA4の画面からUAの画面へと表示を変更します。

左上のアカウント名をクリックします▼

アカウントをクリック

2つ並んでいる上の方がUA(旧アナリティクス)なので、そちらをクリックして『すべてのウェブサイトのデータ』を選びます▼

旧アナリティクスと新アナリティクスの表示変更

トラッキングIDのコピー

左下の『管理』をクリック▼

管理

トラッキングコードを選択▼

トラッキングコードを選択

トラッキングIDをコピーしましょう▼

トラッキングIDのコピー

ワードプレスへ貼り付け

ワードプレスにログインして、『アフィンガー管理』→『Google・広告/AMP』の順でクリック▼

アフィンガー管理→Google・広告

『アナリティクスコード』のところへ貼り付けましょう▼

アナリティクスコードへ貼り付け

保存を忘れずにしましょう▼

保存

これで、GoogleアナリティクスとUAの連携が完了です。

マルくん

これでGoogleアナリティクスが使えるんだね!

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する設定方法

マルくん

自分のパソコンでブログを見たときに、アクセス数をカウントされないようにしたいんだけど…

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外するためには、PCの「IPアドレス」を確認して、Googleアナリティクスに入力しなければなりません。

自分のアクセスを除外する方法を知りたい人は、「【2021年最新】Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法」の記事を読みながら設定してみてくださいね。

【2022年最新】Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法

この記事では、Googleアナリティクスから自分のアクセス(PC)を除外する設定方法について紹介しています。「IPアドレスをそのまま入力して除外できない」という人の解決策も紹介しました。

続きを見る

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携する方法

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法については以下の記事で詳しく解説しています▼

no image
【2022年最新版】Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法

この記事ではGoogleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法について紹介しています。 記事を読んだら、グーグルアナリティクスとサーチコンソールの連携方法がわかり、ブログの分析に役立てること ...

続きを見る

まとめ:Googleアナリティクスの設定をして、分析に役立てよう

Googleアナリティクスの設定方法を紹介してきました。

GA4がサーチコンソールと連携できるようになるまでは、UAと両方使って分析を行っていきましょう。

サーチコンソールの設定がまだの人は「【初心者向け】サーチコンソールの導入方法|5分で登録完了!」の記事から設定を行ってみてください。

【2022年】初心者向けサーチコンソールの導入方法|5分で登録完了!

この記事では、ブログ初心者向けにサーチコンソールの導入方法を紹介しています。

続きを見る

その他のワードプレスの設定はお済みですか?

「ブログ完全講義」3時間目では、ブログの初期設定についてまとめています。全部終わっているか確認してみてくださいね▼

ブログ完全講義を見てみる

マルくん

じゃあまたね。バイバーイ!

おすすめ記事一覧

1

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

2

という悩みを解決する記事を書きました。 WordPressでブログを始めようと思っている  or 始めたのはいいけど、初期設定で何をしたらいいのかわからないですよね。 私も、はじめてブログを立ち上げた ...

3

という悩みを解決する記事を書きました。 教員(公務員)がブログを始めるときに、切っても切れない関係にあるのが「原則副業禁止」というきまりです。 私は教員をしていた頃、「副業」に関わる法律のことをよく理 ...

4

ブログ初心者にとって「アフィンガー6」はおすすめ?この記事では、ブログ初心者のころからアフィンガーを使っている筆者が、アフィンガーのメリット・デメリット、口コミなどを紹介しています。

5

この記事では初心者にも使いやすいおすすめASPを5つ紹介しています。登録方法も詳しく知れます。

-ブログ講座
-,