ブログ講座

【2022年最新】Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法

マルくん

Googleアナリティクスから自分のPCからのアクセスを除外したい。

他のサイトを見ながら試してみたけど、自分のPCからのアクセスを除外できなかった

のような悩みをもっている人に向けて記事を書きました。

この記事では、旧アナリティクス(UA)と新アナリティクス(GA4)両方とも設定できるように紹介しています。

また、「他のサイトを見ながら『12.345.678.123』のようなIPアドレス(IPv4)を打ち込んだけど、除外できなかった」という方の悩みも解決できます。

記事を読み終わると、自分のPCからのアクセスの除外に成功し、Googleアナリティクスで正確に分析ができるようになりますよ。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法(GA4)

自分のPCからのアクセスを除外するためには、次の3ステップを踏みます。

  1. IPアドレスを確認
  2. GoogleアナリティクスにIPアドレスを入力
  3. 除外されているか確認

IPアドレスには、次の2つの種類があります。

  • IPv4(12.345.678.123のような数字)
  • IPv6(111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:888hのような数字)

今使っているPCが、IPv4とIPv6のどっちに接続されているかによって、入力する数値を変えなければなりません。

もし、「別のサイトでCMANのIPアドレスを入力したけどうまくいかなかった」という方は『IPv6』に接続されていることが考えられます。

その点も確認しながら、設定を進めていきましょう。

step
1
IPアドレスを確認する

まずは、「あなたの IPv6 接続性をテストしましょう」にアクセスをします▼

あなたのIPv6接続性をテストしましょう

一番下に表示されている「あなたのDNSサーバ(おそらくお使いのプロバイダが運用)はIPv○インターネットアクセスがあるように思われます。」の部分を確認します。

「IPv6」の人は、上から2行目のアドレスをコピー(『111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:888h』のような文字列)

「IPv4」の人は、1行目のアドレスをコピーしましょう。(『12.345.678.123』のような文字列)

step
2
GoogleアナリティクスにIPアドレスを入力

Googleアナリティクスにログインして、GA4になっているか確認▼

旧アナリティクスと新アナリティクスの表示変更

『管理』→『データストリーム』の順でクリック▼

『管理』→『データストリーム』

自分のURLをクリック▼

自分のブログURLをクリック

タグ付けの詳細設定をクリック▼

タグ付けの詳細設定

内部トラフィックの定義をクリック▼

内部トラフィックの定義

作成をクリック▼

作成

ここからIPv6の人とIPv4の人で、入力の方法が変わります▼

IPv6の人

IPv6の人の入力事項
①ルール名わかりやすい名前をつける
(私は『PC除外』にしています)
②traffic_type『internal』のままでOK
③マッチタイプ『IPアドレスが次から始まる』を選ぶ
④値先ほどコピーしたIPv6の数値のうち、前半の4つの部分の値を入力する
例えば、『111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:8888h』だった場合は111a:222b:333c:444dの部分を入力すればOK

入力が終わったら、右上の『作成』をクリックしましょう。

IPv4の人は、『IPアドレス』の部分を以下のように入力しましょう▼

IPv4の人

IPv4の人の設定方法
①マッチタイプIPアドレスが次と等しい
②値先ほどコピーしたIPv4のアドレスを貼り付ける
(例)12.345.678.123

入力が終わったら、右上の『作成』をクリックしましょう。

以下の画面になったらOKです。『内部トラフィックの定義』の左の✕をクリックして画面を消しましょう▼

✕で削除

左下の『設定』→『データ設定』→『データフィルタ』の順でクリック▼

設定→データ設定→データフィルタ

右のオプション『︙』→『フィルタを有効にする』をクリック▼

『フィルタを有効にする』の選択

『フィルタを有効にする』をクリック▼

フィルタを有効にする
マルくん

本質的に破壊的な操作…という表現にビビるけど、ポチッと押そう!

これで、自分のPCからのアクセスを除外できるようになりました。

除外できているかどうかを確認してみましょう。

step
3
アクセスが除外されているか確認する

ワードプレスにログインして、左上の『サイトを表示』をクリック▼

サイトを表示

自分のサイトを表示させたあと、Googleアナリティクスの画面にいき『リアルタイム』をクリック。

過去30分のユーザーが『0』だったら成功です▼

リアルタイム
マルくん

できた〜!

まるげり

UA(旧アナリティクス)の方の設定もしていこう!

除外されない場合

自分のアクセスが除外されない場合は、IPv6とIPv4の両方の数値を登録しましょう。

『管理』→『データストリーム』→『自分のURL』→『タグ付けの詳細設定』→『内部トラフィックの定義』の順でクリックし、

編集マーク(鉛筆のアイコン)をクリック▼

編集マーク

『条件を追加』をクリック▼

条件を追加

IPv4とIPv6の両方を記入しましょう▼

IPv6とIPv4の両方を記入
IPv6『IPアドレスが次から始まる』を選び、前の4つの部分を入力
例えば、『111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:8888h』だった場合は111a:222b:333c:444dの部分を入力すればOK
IPv4『IPアドレスが次と等しい』を選び、IPアドレスを入力
(例)12.345.678.123

保存してから、除外されたか確認してみましょう。

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法(UA)

UA(旧アナリティクス)の場合も、手順は次の3ステップです。

  1. IPアドレスを確認
  2. GoogleアナリティクスにIPアドレスを入力
  3. 除外されているか確認

step
1
IPアドレスを確認する

あなたの IPv6 接続性をテストしましょう」にアクセスをします▼

あなたのIPv6接続性をテストしましょう

一番下に表示されている「あなたのDNSサーバ(おそらくお使いのプロバイダが運用)はIPv○インターネットアクセスがあるように思われます。」の部分を確認して、アドレスをコピーします。

「IPv6」の人は、上から2行目のアドレスをコピー(『111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:888h』のような文字列)

「IPv4」の人は、1行目のアドレスをコピーしましょう。(『12.345.678.123』のような文字列)

step
2
IPアドレスを入力する

アカウント名をクリックし、GA4から『UA』へと表示を切り替える▼

アカウントをクリック
旧アナリティクスと新アナリティクスの表示変更

『管理』→『フィルタ』の順でクリック▼

フィルタの選択

『フィルタを追加』をクリック▼

フィルタの追加をクリック

ここから、IPv6とIPv4の人で設定方法が異なります。

IPv6の人

IPv6の設定方法
①フィルタ名わかりやすい名前をつける
(私は『PC除外』にしています)
②フィルタの種類『定義済み』をクリック
③④⑤『除外』、『IPアドレスからのトラフィック』、『前方が一致』を選ぶ
IPアドレス先ほどコピーしたIPv6の数値のうち、前半の4つの部分の値を入力する
例えば、『111a:222b:333c:444d:555e:666f:777g:8888h』だった場合は111a:222b:333c:444dの部分を入力すればOK

入力したら『保存』をクリックしましょう。

IPv4の人

IPv4の設定方法
フィルタ名わかりやすい名前をつける
(私は『PC除外』にしています)
フィルタの種類『カスタム』、『除外』をクリック
フィルタフィールド『IPアドレス』を選ぶ
IPアドレス先ほどコピーしたIPv4の数値を入力する
(例)『12.345.678.123』

入力したら『保存』をクリックしましょう。

step
3
自分のアクセスが除外されているか確認する

ワードプレスにログインして、左上の『サイトを表示』をクリック▼

サイトを表示

自分のブログ画面を表示させたあとにGoogleアナリティクスへ行き、『リアルタイム』→『概要』の順でクリック

現在『0』になっていたら成功です▼

『リアルタイム』→『概要』の順でクリック

マルくん

これで、正確な分析ができるようになるね!

まとめ:自分のアクセスを除外して正確に分析をしよう

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法について紹介してきました。

注意するべき点には、以下のことがありました。

ポイント

  • IPアドレスには『IPv4』と『IPv6』の2つがある
  • IPv6は、『前方が一致(UA)』『IPアドレスが次から始まる(GA4)』を選んで、前4つの部分を入力
  • IPv4は、『IPアドレス(UA)』『IPアドレスが次と等しい(GA4)』を選んで、数値を入力

自分のPCからのアクセスが除外できることを祈ります。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携が終わっていない方は、「【2021年最新版】Googleアナリティクスの設定方法」の記事で設定を終わらせましょう▼

【2022年最新版】Googleアナリティクスの設定方法|初心者向けに解説

この記事では2021年11月現在、最新情報での「Googleアナリティクスの登録方法」を初心者向けにわかりやすく紹介しています。

続きを見る

サーチコンソールの設定がまだの方は、「【初心者向け】サーチコンソールの導入方法|5分で登録完了!」の記事で紹介しています▼

【2022年】初心者向けサーチコンソールの導入方法|5分で登録完了!

この記事では、ブログ初心者向けにサーチコンソールの導入方法を紹介しています。

続きを見る

その他のワードプレスの設定はお済みですか?

「ブログ完全講義」3時間目では、ブログの初期設定についてまとめています。全部終わっているか確認してみてくださいね▼

ブログ完全講義を見てみる

マルくん

じゃあまたね。バイバーイ!

おすすめ記事一覧

1

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

2

という悩みを解決する記事を書きました。 WordPressでブログを始めようと思っている  or 始めたのはいいけど、初期設定で何をしたらいいのかわからないですよね。 私も、はじめてブログを立ち上げた ...

3

という悩みを解決する記事を書きました。 教員(公務員)がブログを始めるときに、切っても切れない関係にあるのが「原則副業禁止」というきまりです。 私は教員をしていた頃、「副業」に関わる法律のことをよく理 ...

4

ブログ初心者にとって「アフィンガー6」はおすすめ?この記事では、ブログ初心者のころからアフィンガーを使っている筆者が、アフィンガーのメリット・デメリット、口コミなどを紹介しています。

5

この記事では初心者にも使いやすいおすすめASPを5つ紹介しています。登録方法も詳しく知れます。

-ブログ講座
-,