ブログ講座

ブログで儲かるのはなぜ?稼ぐ仕組みと手順を解説!

マルくん

ブログは儲かるって聞くけど、どんな仕組みで稼いでいるのかな?

ブログで稼ぐためには、どんな手順で何をしたらいいの?

という悩みを解決する記事を書きました。

「ブログは儲かる」というのをどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

「もしブログで儲けることができるなら、いつかは今の仕事をやめたいなぁ」と考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、どんな仕組みで稼げるのかがわからなければ、いつまで経ってもブログで稼げませんよね?

この記事では、そんな悩みに答えるべく、次の内容について解説します。

この記事でわかること

  • ブログで収入が生まれる仕組み
  • ブログで収入を得るための手順
  • ブログは今からでも稼げるのか?

記事を読み終えると、ブログで稼ぐ仕組みと手順がわかり、ブログをはじめるかどうか決めることができるようになりますよ。

「ブログで儲かる」ってどんな仕組み?

ブログで得られる収入は、基本的に「広告収入」です。

「広告」と聞くと、「テレビCM」や「電車の中に貼られている広告」などを思い出す方も多いのではないでしょうか。

まさに、ブログは「テレビCM」や「電車の広告」と同じような仕組みです。

「多くの人が見る場所」というは宣伝するのに効果的です。

だから、企業は「テレビ」や「電車の車内」に広告を出しているのです。

ブログもテレビや電車と同じで、多くの人の見る場所です。

そのため、広告を出して収益を得るという形が成り立ちます。

マルくん

どんな広告があるの?

ブログで扱うことができる広告は「クリック報酬型広告」。「成果報酬型広告」、「純広告」の3つがあります。

それぞれ見ていきましょう。

クリック報酬型広告(アドセンス)

1つ目の広告は、「クリック報酬型広告」です。

クリック報酬型広告はその名の通り、広告がクリックされると報酬が得られます。

「Googleアドセンス」などのサービスに登録することで、ブログにクリック報酬型広告を貼れるようになります。

マルくん

広告を貼るって、難しそう…

クリック報酬型広告を貼るのは簡単です。

ブロガーがすることは、「ブログのどの場所に広告を貼るか」を決めることだけです。

あとは、読者に合わせた広告を自動で貼ってくれるようになります。(便利♪)

「広告を選ばなくていい手軽さ」と「報酬を得るまでのハードルの低さ」から、初心者ブロガーさんでも報酬を得やすい仕組みになっています。

ただし、1クリックあたりの単価は低い(数円〜数十円ぐらい)ので、クリック報酬型広告だけで稼いでいくのは難しいです。

クリック報酬型広告の特徴

  • クリックされると報酬が入る
  • 広告を貼る場所だけ決めればよい
  • 初心者ブロガーさんでも報酬を得やすい仕組み

成果報酬型広告(アフィリエイト)

2つ目の広告は、成果報酬型広告(アフィリエイト)です。

クリック報酬型広告とちがい、成果報酬型広告は商品が売れると報酬が得られます。

広告主の案件を取りまとめている「ASP」に登録することで、自分のブログに成果報酬型広告を貼ることができるようになります。

マルくん

成果報酬型広告はどうやって貼るの?

ブロガーがすることは、「①どの企業・サービスと提携するか決める(複数可)」「②商品・サービスを紹介する記事を書く」「③広告を貼る」の3つです。

報酬を得られるまでのハードルは高いですが、報酬単価が高い傾向にあるので、アドセンスと比べて稼ぎやすいです。

ブログで稼ぎたい・儲かりたいなら、アフィリエイトに挑戦していきましょう!

成果報酬型広告の特徴

  • 商品が売れたら報酬が入る
  • クリック型広告と比べると、報酬を得るまでのハードルは高い
  • 報酬単価が高い傾向にあり、稼ぎやすい

純広告

3つ目の広告は、純広告です。

純広告は、企業と直接やりとりをして貼る広告です。

報酬額も一気に跳ね上がりますが、人気のブログやアクセス数が多くならないと企業から声がかかりません。(なので、はじめのうちは考えなくてOKです)

ゆくゆくは、企業から依頼が届くようなブログに育てていきたいですね。

純広告の特徴

  • 人気ブログ・アクセスが多いブログにならないと企業から話が来ない
  • 報酬額が一気に跳ね上がる

ブログで収入を得るための手順

ブログで収入を得るための手順は、以下の流れになります。

  1. ブログを始める
  2. ジャンルを決める
  3. 記事を書く
  4. GoogleアドセンスやASPに登録
  5. 広告を貼り、クリックさせるor商品・サービスが売れるのを待つ

それぞれ大まかに流れをつかんでいきましょう。

1.ブログを始める

ブログを始めないことには、広告を貼れません。

なので当たり前ですが、ブログで稼ぎたいと考えているなら、まずはブログをはじめましょう!

本気で稼ごうと思っているなら、有料ブログの「ワードプレス」一択です▼

「はじめるなら無料ブログ?有料ブログ?|違いを徹底解説(ただいま準備中…)」

さっそくブログを始めたい方は、「【簡単】WordPressの始め方」の記事で、「ブログの始め方〜最初にするべき設定」についてをわかりやすく解説しています▼

【簡単】WordPress始め方|エックスサーバー料金表&おすすめプランも紹介

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

続きを見る

2.ジャンルを決める

ブログをはじめたら、どのようなジャンルで発信するかを決める必要があります。

ジャンルの決め方については「ブログのジャンルの決め方|何を基準にしたらいいの?(ただいま準備中)」の記事で紹介しています。

3.記事を書く

ブログのジャンルが決まったら、記事を書きます。

マルくん

まだ広告は貼らないの?

広告を貼るのは、5〜10記事程度書いた後になります。

なぜなら、記事数が少ないブログは、GoogleアドセンスやASPと提携できないからです。(※A8.netは記事がなくても提携可)

記事の書き方については「WordPressでの記事の書き方(ただいま準備中)」の記事で紹介しています。

4.GoogleアドセンスやASPに登録

ある程度記事数がたまったら、Googleアドセンス(クリック報酬型広告)やASP(成果報酬型広告)と提携できるようになります。

アドセンスについては「Googleアドセンスの登録方法と審査に通過するコツ(ただいま準備中)」の記事で紹介します。

ASPについては「ブログ初心者必見|おすすめASP5選」の記事で紹介しています。

5.広告を貼り、クリックor商品・サービスが売れるのを待つ

最後に、広告を貼ります。

報酬を得るためには、多くの人に読んでもらったり、買いたいと思わせたりするライティングをする必要があります。

ライティングについての知識を身につけるおすすめの書籍は「ブログ初心者が読むべきおすすめの本11選|ジャンル別に紹介」で紹介しています。

【副業厳禁!】在職中の教員や公務員の場合はどんな手順になる?

在職中の教員や公務員の場合も、報酬を得るまでの手順は同じです。

…が、原則副業禁止なので、在職中は収入が発生しないようにいくつかのポイントを抑える必要があります。

在職教員向けのブログの始め方・進め方は「教員がブログを始める前に知るべきこと|在職中の準備どこまでOK?(準備中)」で紹介しています。

ブログは今からでも稼げるの?

「ブログの市場は稼げる人が独占していて、新規参入者は稼ぐことができないのではないか」という、『ブログオワコン論』を聞くことがあります。

  • ブログは本当にオワコンなのか?
  • もう今からは稼ぐことはできないのか?

結論から言うと、「ラクではない!…が、今からでも稼ぐことはできる」です。

なぜラクではないのか。なぜ今からでも稼ぐことができるのか。

その理由について見ていきましょう。

ラクには稼げない理由

ブログは今からでも稼ぐことはできますが、決して「ラク」ではありません。

ラクに稼げない理由は以下の3つです。

ラクに稼げない理由

  • ブログが育つのに時間がかかるから
  • Googleアルゴリズムのアップデートが起こるから
  • 質の低いコンテンツは読んでもらえないから

1つ目の理由は、「ブログが育つのに時間がかかるから」です。

ブログをはじめてすぐの頃は、記事が検索結果に反映されるまで半年ほど時間がかかります。

この時期にブログを書くのはかなり苦行で、書いても書いても結果がでず、モチベーションを維持することが難しいです。

しかも、「半年後には、確実にいい結果が出る」と保証されているわけではないので、先行き不安な中、作業を進めていかなければなりません。

ブログは9割の人が継続できずにやめていく世界

「結果が出ない」「先が見えない」という時期を乗り越えるのは、決して「ラク」ではありません。

2つ目の理由は、「Googleアルゴリズムのアップデートがおこるから」です。

ブログの収益は、Googleの検索結果に大きく左右されるのですが、

そのGoogleの検索結果を決めるアルゴリズムが日々アップデートされるからです。

せっかく稼げるようになったのに、アルゴリズムの変更により、収入が激減することもあります。(その逆の場合もあるのですが)

なので、「複数ジャンルのブログを作る」「SNSからも集客する」など、戦略を立てながらブログを運営していく必要があります。

3つ目の理由は、「質の低いコンテンツは読んでもらえないから」です。

10年ほど前であれば、ブログをしている人が少なかったため、ある程度質が低くても大きな収入を得ることが可能でした。

しかし、近年の副業ブームにより、ブログに参入する人が増え、ブログ記事の質が全体的に高くなってきました。(ユーザー的にはありがたいことですけどね)

また、企業もホームページに力を入れているため、質の低いコンテンツはますます日の目を見ないようになってきています。

「テキトーにブログを書いておけば稼げる」という時代は終わりました。

ブログで稼ぐためには「ブログの知識を学び、戦略を立て、日々改善しながら継続すること」が必要になっているのです。

今からでも稼げる理由

ブログで稼ぐのがラクではない理由を紹介しました。

…が、今からでもブログで稼ぐことは可能です。

理由は3つあります。

今からでも稼げる理由

  • アフィリエイト市場規模は増え続けているから
  • 新たな商品・サービスは開発され続けるから
  • ほとんどの人が継続できずにやめていくから

1つ目の理由は「アフィリエイト市場規模は増え続けているから」です。

国内アフィリエイト市場規模推移と予測

出典:アフィリエイト市場に関する調査を実施(2020年)|矢野経済研究所より

2021年以降は予測値ですが、今後も広告費用が高くなっていくと予想されています。

この広告費用がどんどん削られていくようになったら、本当に「ブログはオワコン」になるかもしれませんが、スマホやネットで買い物ができる環境が変わらないかぎり、広告費が一気に無くなるとは考えにくいですよね。

2つ目の理由は、「新たな商品・サービスは開発され続けるから」です。

時代の変化とともに、毎年新たな商品やサービスが生まれています。

例えば、ここ数年では「オンラインサービス」や「宅食サービス」など、コロナによる暮らしの変化とともに新しいサービスが多く誕生しました。

その他にも、私たちのまわりを見渡せば、いたるところに新しい商品を見つけることができます。

  • マンガ、ゲーム、ドラマ、アニメ、音楽などのエンタメ
  • 調理器具、生活家電などの暮らしにかかわる道具
  • 子どもの学習教材、資格取得講座などの学習サービスetc

このような「新たに生まれる商品・サービスの紹介をすること」については、ブログ経験者もブログ初心者も全員が同じスタートラインです。

つまり、新たな商品・サービスが開発され続けるかぎり、誰にでもチャンスがあるということです。

3つ目の理由は、「ほとんどの人が継続できずにやめていくから」です。

ブログは、「初期費用の安さ」や「始めやすさ」から、多くの人が参入します。

しかし、その9割もの人が継続できずにやめていきます。

継続さえできれば、1割に入れる世界。

参入障壁は低くても、継続障壁が高い。

これは、継続ができる人からすれば大きなチャンスです。

コツコツ積み上げていける人なら、今からはじめても十分チャンスはあります。

昔よりも恵まれているところ

最後に、昔よりも恵まれているところを2つ紹介します。

1つ目は、「Google検索以外からも、ブログを読んでもらえること」です。

TwitterやInstagramをはじめとした「SNS」を通じて、始めたばかりのブロガーでも記事を読んでもらえるようになりました。

SNSとの連携をうまく使えば、ブログを開始した月から収益を発生させることも可能です。

Googleのアルゴリズムが変わっても、SNSで発信力を身につければ自分の記事を読んでもらえる。

これは昔にはなかったメリットです。

SNSをうまく活用して、プラスに働かせていきたいですね。

2つ目は、「ブログを学べる環境が整っていること」です。

これはブログに限った話ではないですが、ネットで検索すれば多くの情報を「無料」で手に入れられるようになりました。

また本屋に行けば、ブログ・ライティングノウハウの本を簡単に見つけることができ、ブログを学ぶ環境が整っています。

(ちなみに、当ブログ「先生ブログのすすめ」でも、ブログ未経験の方が「ブログスタート〜ブログで稼げるようになるまで」の情報を無料で発信しています♪ブックマークお願いします!)

昔だったら、パソコンに詳しい一部の人しか挑戦できませんでした

しかし今は、「パソコンが苦手な方」にも、「ブログに関する知識がない方」にもチャンスがくる時代になりました。

これからブログに挑戦しようと考えている方は、昔より恵まれている点をうまく利用しながらチャンスをつかんでいきましょう!

まとめ:ブログで儲かる仕組みは「広告収入」、今からでもチャンスはある!

ブログで稼ぐ仕組みと手順について紹介してきました。

まとめると次のようになります。

この記事のまとめ

  • ブログは、主に「広告」で収入を得られる
  • 広告には、「クリック報酬型広告(アドセンス)」「成果報酬型広告(アフィリエイト)」「純広告」の3つがある
  • 収入を得る手順は「①ブログを作る」「②ジャンルを決める」「③記事を書く」「④広告会社と提携する」「⑤記事に広告を貼る」
  • ブログはラクに稼げるわけではない
  • しかし、今からでも稼ぐチャンスはある
  • 昔よりも挑戦しやすい環境になった

ブログで稼ぐのはラクなことではありません。

しかし、今からでも十分稼ぐチャンスはあるし、学べる環境も整っています。

「ゆくゆくはブログで収益を得て生活したい」と考えている人は、早いうちに行動を開始しましょう!

「ブログをはじめてみたい!」という方は、「【簡単】WordPressの始め方」の記事で、「ブログの始め方〜最初にするべき設定」についてをわかりやすく解説しています▼

【簡単】WordPress始め方|エックスサーバー料金表&おすすめプランも紹介

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

続きを見る

この記事は、「ブログ完全講義」の1時間目の一部です▼

ブログ完全講義を見てみる

マルくん

じゃあまたね。バイバーイ!

おすすめ記事一覧

1

この記事では、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使って簡単にワードプレスを開設する方法を紹介しています。

2

という悩みを解決する記事を書きました。 WordPressでブログを始めようと思っている  or 始めたのはいいけど、初期設定で何をしたらいいのかわからないですよね。 私も、はじめてブログを立ち上げた ...

3

という悩みを解決する記事を書きました。 教員(公務員)がブログを始めるときに、切っても切れない関係にあるのが「原則副業禁止」というきまりです。 私は教員をしていた頃、「副業」に関わる法律のことをよく理 ...

4

ブログ初心者にとって「アフィンガー6」はおすすめ?この記事では、ブログ初心者のころからアフィンガーを使っている筆者が、アフィンガーのメリット・デメリット、口コミなどを紹介しています。

5

この記事では初心者にも使いやすいおすすめASPを5つ紹介しています。登録方法も詳しく知れます。

-ブログ講座
-